カウンセリングに関するFAQ 1ページ目

  • 293 Q.隆鼻術後、普通に鼻をかめますか?

    A.手術後約1カ月でプロテーゼも安定しますが、2週間ほどは鼻の穴の中の傷が安定していないので強く鼻をかまないほうが良いでしょう。鼻の下をふき取るくらいにしてください。それ以降は、普通に鼻をかむことができます。

  • 292 Q.プロテーゼはどの程度の外力に耐えられますか?

    A.プロテーゼ(人工軟骨)は人間の鼻の軟骨とほぼ同じものだと思って下さい。このプロテーゼがどの程度の外力に耐えられるかについては、たとえば誰かにこぶしなどの固い物で強く殴られたり、事故などですごい力が鼻にかかった場合、私達の軟骨は骨折してしまいます。最初に述べたように、プロテーゼもご自分の軟骨と同じですから、何かの強い力を受ればプロテーゼがずれてしまうこともあります。

  • 4 Q.ワシ鼻・段鼻

    A.鼻の高さはあるけれど、鼻筋が段になっている…というお悩みもあります。横から見ると鼻筋の途中が盛り上がったワシ鼻は、女性らしい印象を損ねてしまいます。その場合は、鼻骨の飛び出した鼻のラインをなめらかに整える方法があります。

  • 5 Q.鼻筋が通っていない

    A.筋ラインを作るためには、ある程度の高さを出す必要があり、ヒアルロン酸注射やシリコンプロテーゼを使った降鼻術が効果的です。

  • 6 Q.鼻の穴が横に大きく広がっている

    A.大きな穴のコンプレックスを改善させるには、鼻翼縮小という美容整形が効果的です。

  • 7 Q.ブタ鼻

    A.ブタのような顔から解消されるには、鼻中隔延長を受けるのが効果的です。鼻の穴が上を向いてしまうのは、左右の穴を隔てている壁の軟骨が小さいことが原因です。そこで、耳の裏の軟骨を移植する耳介軟骨移植手術により鼻先を伸ばして穴を下を向けることができます。これにより、正面から見ても穴が目立たなくなります。

  • 8 Q.豚鼻の原因について①

    A.豚鼻は幼少期からその兆候が明白な場合も少なくないことから、先天的な遺伝要因が大きいと考えられています。鼻には軟骨や脂肪分が存在していますが、これらの位置関係や肉のつきやすさなどは両親から継承されることが多く経験されているからです。鼻などの特徴は父親、母親の染色体上の遺伝子を受け継いでいることから、両親または祖父母が豚鼻の場合豚鼻になる可能性があると言えます。

  • 9 Q.豚鼻の原因について②

    A.豚鼻になる原因としては後天的要因も大きく影響しています。特に注意が必要なのはうつ伏せ寝の習慣です。鼻は軟骨と脂肪で形成されています。ところがうつ伏せ寝をしていると、枕のような軟らかい素材でも圧迫されて潰れてしまうことがあります。その結果軟骨に異常が生じて、鼻が変形してしまうリスクがあります。

  • 10 Q.豚鼻の原因について③

    A.体重の増加はもちろん顔にも余計な脂肪の付着をもたらします。鼻翼周辺には比較的脂肪が多く分布しているので、脂肪細胞に余計な脂肪が取り込まれると、顔の印象も変わってきます。頬や顎下に余計な肉が付くイメージがありますが、鼻の周りの脂肪も当然増加します。そのため後天的要因として、肥満は鼻の形状と密接な関係があると言えるでしょう。

  • 14 Q.25歳女性です。鼻プロテを考えています。整形ってバレたくないんですが、鼻プロテはすぐバレると聞いて不安です。実際のところはどうなんでしょうか?

    A.医師の技術によるところが大きいので、一概にばれやすい、ばれにくいと言い切ることはできませんが、プロテーゼの挿入のみで大きく変化させる場合は、他の手術よりも分かりやすいかもしれません。また、将来的に年齢を重ねていったとき、周囲の自分の組織が老いていくのにプロテーゼは変化がほとんどないため、不自然な印象を与えてしまうこともあります。

    ただ、最近ではI型プロテーゼと自家組織移植の組み合わせが増えてきており、この方法であればかなり自然に近い(ばれにくい)形状にできると思います。

    お鼻はさまざな種類の整形手術があります。鼻を高くしなくても、例えば鼻先を細くする(鼻尖縮小術)だけで印象が変わったり、鼻を長くする(鼻中隔延長術)ことでスラッとした鼻にすることができることがあります。

    少しの変化で大きく印象を変えることができる部位ですので、正しい選択ができるよう、いきなり手術を決めてしまうのではなく、複数の経験豊富な医師のカウンセリングを受けてみると良いと思いますよ。

  • 15 Q.鷲鼻とは一体どういった症状

    A.鷲鼻は鼻が弓のように曲がっていて、鼻先が下に向かってとがっている状態のことを指しています。
    原因は骨の軟骨と骨が発達しすぎてしまうことだとされていますが、そのほとんどは骨格的な問題なので素人がそう簡単に解決できるものでもありません。
    既に鷲鼻担っている人は遺伝的要素も原因に考えられるため、注意していきましょう。

  • 16 Q.鷲鼻を自力で治すことは難しい

    A.鷲鼻を自力で治すことは難しいです。骨格を変えなければ見た目を変化させることはできないでしょう。
    無理やり自力で治そうとしてしまうと、鼻に負担を与えてしまうことになるため、医療機関で治療を受けるようにしてください。

  • 17 Q.鷲鼻を治す方法として、プロテーゼ挿入

    A.プロテーゼを使う場合、鼻が高くなっている部分(ハンプ)を切除するか、切除せずに分割したプロテーゼを鼻の低い部分に挿入して目立たなくさせるかです。
    ヒアルロン酸注入よりも高い持続性を見込めるでしょう。

  • 18 Q.以前カウンセリングに行った際、鼻中隔延長とプロテーゼを同時に行うことをすすめられました。私は前から鼻の穴が見えるのが気になっているだけで鼻筋はわりとしっかりしているのでプロテーゼが本当に必要ですすめられたのかが、疑問です。また、鼻中隔延長はズレるとか曲がりやすいと聞きますが本当ですか?

    A.お鼻は繊細なパーツです。お鼻の状態によって、鼻中隔延長術のみが適している場合やプロテーゼの挿入も行った方が良い場合、鼻尖形成(鼻尖縮小・鼻尖部延長など)のみで十分な場合もあります。そのため、ゆうこさんにとってプロテーゼの挿入が必要かどうかは、メールやお電話では判断できません。どうかご了承ください。

    ただ、疑問や不安があるうちは、手術は控えた方が良いと思います。プロテーゼを入れる必要はあるのか、いれた場合、いれない場合でどう違うのか。納得できるまで医師と十分に話し合ってください。もしどうしても納得できない場合は、その医師に無理に鼻中隔延長術だけをお願いするのではなく、別の医師のカウンセリングを受けてみることをお勧めします。

    手術を行う際には医師に委ねるしかありませんので、その前の段階(カウンセリングなど)で時間をかけてじっくり検討してくださいね。

    また「ずれると曲がりやすいか」についてですが、骨(軟骨)をつぎ足すことになるので、衝撃には弱くなる可能性があります。万が一、大きく変形してしまうと、呼吸がつらくなってしまうなど健康面でのリスクもありますので、慎重に判断してください。

  • 19 Q.生まれつき鼻がまんまるで、いわゆる団子鼻なのですが、美容整形で治す場合、どんな手術になるのでしょうか?

    A.団子鼻を解消する目的では、鼻先を細くする鼻尖縮小がよく行われます。また、鼻尖(鼻先)を細くするだけでは、バランスがおかしくなってしまったりすることもあるため、隆鼻術(プロテーゼや軟骨などを挿入して鼻を高くする美容整形手術)や、鼻尖を長く伸ばして下向きにする鼻尖延長、逆に鼻先を上げる鼻尖拳上など、いくつかの美容整形手術を組み合わせる場合も多いです。

    鼻は、顔の中心にあり、顔全体の印象に影響を与える重要な部分。正面から見たときのバランスはもちろんですが、横から見たラインも大事です。医療の知識、技術だけでなく、美的なセンス、ドクターとの相性(ドクターと好みや価値観が違えば、満足できない結果となります)も大切です。

    まずは、カウンセリングでじっくりドクターと話し合ってみて「この先生なら信頼できる」というドクターを見つけてから治療を検討するようにしましょう。

  • 25 Q.鼻プロテーゼを入れる部位

    A.①眉間から鼻根部~鼻背にかけて
    ②鼻背部のみ
    ③鼻根部のみ
    ④鼻根部から鼻背にかけて

  • 34 Q.鼻筋が曲がっています。シリコンで真っ直ぐにできますか?

    A.治しやすい曲がりと治しにくい曲がりがあります。くの字に曲がっている場合は真っ直ぐに直しやすいですが、鼻筋全体が斜めに曲がっている場合は、完全に真っ直ぐにはなりませんが、形や挿入位置を工夫すれば目立つ曲がりは治せます。

  • 38 Q.鼻プロテーゼ希望なのですが、これは一生入れてても大丈夫なんでしょうか?

    A.シリコンプロテーゼそのものは、体内にいれていても錆びたり腐敗したりすることはありませんが、一生入れておいても大丈夫とは言い切れません。細菌感染や石灰化が起こった場合、抜去やプロテーゼ入れ替えの必要出てきます。

    細菌に感染すると、シリコンプロテーゼを包む被膜(自分の身体が生成したもの)全体に細菌が広がってしまい、抗生物質での治療が困難になります。

    また、プロテーゼを挿入してから長期間経過すると、シリコンプロテーゼの表面にカルシウムが沈着してしまい(石灰化)、硬くなってしまうことがあります。石灰化が起きると、表面がぶつぶつしてきたりもします。

    その他、年齢を重ねるごとに自分の身体・組織は相応に変化していきますが、シリコンプロテーゼ自体は変化しないため、不自然に見えてしまうこともあります。

    美容医療には、「絶対に安全」「永久に効果が持続」と言いきれるものはありません。広告表現を過信せず、効果とリスク、デメリットを理解した上で、治療を受けるようにしましょう。

  • 41 Q.シリコンプロテーゼを入れた後、将来、石灰化することはあるのか?

    A.人間の体の中にシリコンなどの異物を埋入すれば、長い年月をかけて石灰化を起こす可能性はありますが、高須クリニックでは可能な限り石灰化を起こさないように適切な手術しております。また、石灰化を起こしやすい悪質なシリコンプロテーゼなどを使用しないようにしております。そのため、将来大きな問題が起こることはないのでご安心ください

  • 161 Q.2週間前くらいに、隆鼻術、鼻翼縮小、鼻尖形成、耳介軟骨移植を受けました。 鼻先の腫れがまだあり、しかも右に少し寄っています。 鼻筋も写真の上の矢印のところが左だけ出ていて鼻筋が曲がったように見えます。 これはどうしてなのでしょうか。 プロテーゼが歪んでいるのでしょうか。 鼻先はツンとした感じになるのでしょうか。

    A.隆鼻術、鼻翼縮小、鼻尖形成、耳介軟骨移植を受けられたのですね。
    お写真では少しわかりにくいのですが、鼻筋の偏位は挿入したプロテーゼの曲がりで起こる可能性と、もともとご自身のお鼻の土台が曲がっている場合、高くすることでその曲がりが顕著になった可能性があります。
    また、鼻尖部の曲がりですが、鼻尖部の細さを出すときの鼻翼軟骨縫合時に左右差が起こっている可能性、移植した耳介軟骨がズレている可能性などがあります。
    鼻先がツンとした感じになるかどうかですが、手術を行った後しばらく腫れや瘢痕のため、やや丸みが出ることがありしばらく様子を見る事になります。
    上記いずれのものも最終的に残存する場合は、手術をして修正するしかありません。
    まだ手術を行って日も浅いことから、半年くらいは明けてから修正を検討されるのが良いと思います。

  • 221 Q.二重の手術1ヶ月後にt字型のシリコンの隆鼻術しても大丈夫ですか? 二重の傷が汚くなったりとかあります??

    A.全く問題ありませんのでご安心くださいませ。

  • 241 Q.私はずっと摂食障害で太ったり痩せたりを繰り返しています。 体重が60㌔あるときにいれたI型プロテーゼがあります。 それが拒食で40㌔まで落ちた場合に皮膚が弱くなり突き破ったりする事ってあるんでしょうか? 突き破ることはなくても変になったりしてしまいますか? 過食嘔吐も頻繁にしてしまいます。

    A.鼻の皮下は脂肪があまりありませんので、体重の変化ではそう大きな変化はないと思います。しかし、栄養状態不良による皮膚障害や免疫機能の低下でプロテーゼに悪影響を及ぼす可能性は否定できません。
    精神科を受診して摂食障害の改善をすることが先決と思います。

  • 261 Q.L型のプロテーゼを長年(20年近く)入れていた場合、やはり軟骨が潰れ、鼻先が陥没してしまうリスクがあるのでしょうか? プロテーゼが浮く、皮膚が薄くなる、痛みがあるなどの症状は全くありません。 また、その可能性があった場合は、医師の触診などである程度わかるものなのでしょうか?

    A.シリコンプロテーゼの長期埋入による骨や軟骨の吸収は良く知られた合併症で、臨床上もしばしば認められます。
    視診や触診のみでは解らないこともあり、実際には抜去してみないとどの程度の変形が起こるかは確認することが出来ません。
    手術前にCT画像などで検査することによりある程度の骨変形は推測できますが、軟骨の吸収に関しては難しいと思います。
    術後20年とのことですのである程度の変形が予測されますので、抜去をお考えの際は形態が変化しないよう、耳介軟骨等による隆鼻術をご検討されることも必要かと思います。
    以上、参考にしていただければと思います。

  • 281 Q.耳鼻科で内視鏡の検査をしました。 鼻の形が変わった感じがします。 鼻に内視鏡を入れてその様なことはありますか?

    A.内視鏡を入れただけで鼻の形が変わることはありませんのでご安心ください。

    普段意識して見ていないと思いますので変わった感じがするのだと思いますよ。

  • 43 Q.石灰化が起こる原因にはどんなものがあるのか?

    A.①シリコンプロテーゼの質が悪く、入れた場所に綺麗にフィットしていない
    ②手術手技が煩雑(手術が下手ということ)で、手術中、手術後の出血が多い

    ①に関しては、鼻や顎の場合、質が悪く、可塑性のないシリコンプロテーゼを使うと、鼻や顎の骨のラインにシリコンプロテーゼが綺麗にフィットせず、死腔(デッドスペース)が生じます。すると、死腔に血液や浸出液が溜まり、腫れが強く出る上に、溜まった血液や浸出液が、被膜が形成されるときに器質化を起こし、将来、石灰化が生じやすくなります。
    また、良質の生体親和性の高いプロテーゼは薄い被膜を形成させるため、器質化が起こりにくく、将来、石灰化も起こりにくいですが、質が悪い生体親和性の低いプロテーゼは、器質化が起こりやすく、将来、強い石灰化を起こす可能性があります(このことは、鼻、顎、バストの豊胸全てにいえることです)。
    高須クリニックでは、生体親和性が高く、可塑性があって綺麗にフィットするシリコンプロテーゼを使用しているのでご安心ください。

    ②に関しては、上手な医者が手術した場合は、余分な剥離や組織の損傷が少ないため、出血が少なく、死腔もないため、シリコンプロテーゼの周りに血液が溜まり、強い器質化や石灰化を起こすことはありませんが、経験の少ない医者や未熟な医者が手術した場合は、余分な剥離や組織の損傷が多く、出血した血液がシリコンプロテーゼの周りの死腔に溜まり、強い器質化が生じ、将来、強い石灰化を起こす可能性があります(このことは、鼻、顎、バストの豊胸全てにいえることです)。
    高須クリニックには、手術の下手な医者、未熟な医者、経験の浅い医者はいないのでご安心ください。

  • 79 Q.鼻プロテーゼ除去(抜去)の痛み・麻酔

    A.クリニックにもよりますが、局所麻酔あるいは全身麻酔下で施術が行われます。痛みに弱い、全身麻酔は嫌、などの希望をカウンセリングの際に、希望を伝えておくと良いでしょう。

  • 87 Q.美容整形手術をうけるに当たり、インターネットで情報を集めています。こちらのサイトや、某掲示板、口コミサイト、Q&Aサイトなどにたくさんの口コミ情報が書かれているのですが、賛否両論でステマもありそうでよく分かりません。インターネット上の口コミ情報は信用して良いものでしょうか?

    A.参考にするのは良いのですが、全面的に信用するのは危険です。

    インターネット上に限らず、テレビや雑誌など、あらゆるメディアの口コミ情報は「誰が」発信した口コミ情報か分かりません。特に、特定クリニックを異常に評価している、あるいは誹謗している場合、同一の方が多数の口コミを投稿をしている可能性もあります。

    また、美容医療・美容整形は、受ける方の術前の状態や希望によって結果が大きく変わってきます。仮に物理的に同じ結果だったとしても、受けた方の心情によって満足度も異なります。満足度の高い口コミがあったからといって、マックさんも満足できるとは限らないのです。

    一方で、全く信用できないかというとそうでもありません。自分の体験(成功あるいは失敗)を善意で共有してくださる方も少なくありません。自分に近い状況の方の口コミであれば、有益な情報として参考にして良いと思います。

    口コミ情報のメリット、デメリットを認識した上で、特定の口コミを全面的に信用するのではなく、広く情報を集めてその中の一つの事例として参考にするようにしましょう

  • 88 Q.鼻の美容整形をやりたくて2人の医師のカウンセリングを受けたのですが、それぞれ全く違う手術を提案されてどうすればいいか迷っています。2人とも、経験豊富で評判のよい医師なのですが、どう判断すればよいでしょうか?アドバイスをお願いします。

    A.同じ状態、同じ希望でも、医師の経験、得意とする手術、美的センスによって医師によって別の見解を示すことは少なくありません。2人とも経験豊富で信頼のおける医師であれば、迷われるお気持ちはよく分かります。

    最終的には、チーズさんが判断されるしかありません。カウンセリングでどのくらいチーズさんの希望をくみ取ってもらえたか、手術の効果やリスクについては十分に説明してもらえたかなど、チーズさんがカウンセリングで感じたことを大切にして、慎重にご判断ください。

    どうしても決断できない時は、サードオピニオンとして、もう一人別の医師の見解を聞いてみるのも良いと思います。美容整形手術はリスクの高いことですので、多くの専門家の意見を聞いて慎重に検討してみてくださいね。

  • 90 Q.目と鼻の美容整形を考えています。 いろいろ調べてみましたが、料金もばらばらだし、施術前後の写真を見ても、どれも同じような結果で結局どのクリニックが良いのか判断ができません。 いいクリニックを選ぶための方法があれば教えてください。

    A.まず、「クリニック選び」という考え方から「ドクター選び」という考え方に切り替えた方が良いでしょう。
    どんなに有名で立派な外観のクリニックを選んだとしても、実際に施術を行うドクターが未経験・専門外では満足いく結果は期待できません。

    では、どの様にドクターを選べば良いのか大切なポイントをお伝えします。

    【ドクター選び5つのポイント】
    ①そのドクターの経歴を知る
    ②専門(得意)分野を知る
    ③所属している学会を知る
    ④学会などでの活動履歴を知る
    ⑤そのドクターの雰囲気を知る

    実際には、ドクターには得意・不得意、専門・専門外があります。
    どんな施術でも「出来ます」「得意です」という積極的なクリニックも数多くありますが、表面的な甘い情報に惑わされることは大変危険です。

    上記ポイントをしっかり押さえて、なたの希望する施術に対して本当に専門性の高いドクターを選びましょう。

  • 91 Q.あごやえらの整形(骨削りなど)を考えています。韓国の方が技術が高いと聞いたのですが、実際、どちらで整形した方が良いのでしょうか?

    A.日本での手術をおすすめします。

    技術力については、日本と韓国で比較するよりも、ドクター単位で考えた方が良いでしょう。韓国のドクターでも、未熟な方はいらっしゃいますし、日本にも優れた技術を持つドクターがたくさんいらっしゃいます。

    日本と韓国では、明確に場所が違います。例えば、手術を受けたあとに痛みが生じたり、見た目に違和感を感じた場合など、日本であれば再診に行けますが、韓国であればそう簡単には行けません。

    手術そのものはもちろんですが、アフターケアについても、ぜひ考えてみてくださいね。

  • 92 Q.鼻孔縁下降術

    A.鼻孔縁下降術は、鼻を正面や側面から見た時に、鼻の穴がハッキリと切り込んでいるように見えてしまう場合に効果的な施術です。耳などから軟骨を採取し、それを鼻孔縁に移植して継ぎ足す事で、鼻の孔の目立たない美しい鼻に仕上げる事ができると言われています。

  • 93 Q.鼻孔縁形成術

    A.鼻孔縁(鼻の孔の縁のこと)が上がりすぎていたり、下がりすぎていると、正面から鼻の穴が見えてしまったり、逆に鼻の穴がかぶさって見えにくくなってしまいます。鼻孔縁形成術とは、鼻孔縁に自分の耳などから採取した組織(皮膚や軟骨)を移植して鼻孔縁を下げたり(鼻孔縁下降術)、鼻孔縁の組織の一部を切除することで鼻孔縁を挙げたり(鼻孔縁挙上)する美容整形手術です。

  • 107 Q.切らない小鼻縮小術

    A.切らない小鼻縮小術には、糸で縮めて留める「埋没法」と、通称ボトックスとよばれる「筋肉縮小注射」、「脂肪溶解注射」の3通りがあります。

  • 108 Q.切らない小鼻縮小術 埋没法

    A.埋没法では、両小鼻に糸を埋没し縫い縮めます。これにより、丸みを減らし、小鼻を小さくすることが可能です。笑った際、小鼻の広がりが目立たなくなります。埋没法で使用される糸は、解けない糸と溶ける糸がありますが、解けない糸の中には、持続性の高いオリジナルの解けない糸を使用するクリニックもあるそうです。

  • 109 Q.切らない小鼻縮小術 ボトックス注射

    A.ボトックス注射(筋肉縮小注射)は、しわや多汗症の改善に使用される安全性の高い薬剤を、鼻先を下向きにしている原因の筋肉に注入し緩めることで、鼻先を上向きにしたり、鼻の穴を動かす筋肉を縮め、小鼻を目指します。

  • 110 Q.切らない小鼻縮小術 脂肪溶解注射

    A.脂肪溶解注射では、団子鼻の原因の一つ、鼻尖部についた皮下脂肪に注入することで脂肪を減らし、団子鼻の改善につなげます。

  • 111 Q.切らない小鼻縮小術の特徴

    A.切らない小鼻縮小術の最大の特徴は、メスを使わずに、団子鼻や小鼻の膨らみ、鼻の穴が広がってしまったり目立ってしまうといった悩みの改善に期待ができます。

    切開を伴わない施術ですので、大きく変化をさせずに、自然な仕上がりにしたい方に向けた施術と言われています。

  • 114 Q.切らない小鼻縮小術の痛み・麻酔

    A.埋没法の場合は、局所麻酔で行われることが多いです。
    注射での施術の場合は、基本的に麻酔はあまり使用されないようです。
    埋没法の麻酔時や注射針を刺す際の痛みの緩和として、麻酔クリームを使用するクリニックもありますので、痛みに弱いといった場合は、医師に確認をしましょう。

  • 115 Q.切らない小鼻縮小術のダウンタイム

    A.埋没法と注射によるいずれの施術でも、ダウンタイムはほとんどないようです。
    針を刺した部分が一時的に腫れてしまうということもありますが、数時間~数日のうちに消失することが多いようです。
    腫れに関しては内容によって異なりますので、施術前にどの程度の腫れで、どのくらいの期間で落ち着くか、医師に確認が必要です。

    針穴部分以外は、施術後にメイクや洗顔が可能です。

  • 117 Q.切らない小鼻縮小術と他の施術の比較

    A.小鼻の縮小としてあげられるのが「鼻翼縮小法」です。鼻翼縮小法は、切開を伴う施術ですので、切らない小鼻縮小術に比べて、持続期間の長さやや確実性といった部分が挙げられます。
    ただし、鼻翼縮小法は医師の技量によっては、左右のバランスがよくなかったり、傷跡が目立ってしまうということも大いに考えられます。

    ご自身のお鼻の状態に合わせて、施術方法を選択する必要があります。ご自身での判断だけではなく、複数の医師によるカウンセリングを受けることをおすすめします。

  • 118 Q.切らない小鼻縮小術の失敗・修正 埋没法

    A.埋没法で起こるとされている失敗は、施術部位から糸が飛び出してきてしまうというものです。この場合の修正は糸を取り除き、再度新しい糸を縫い留めます。
    また、すぐに元に戻ってしまったり、施術直後から効果があまり感じられないという失敗があるようです。この場合無料で修正を行ってくれるクリニックもあるようですので、施術を受けたクリニックに相談してみるようにしましょう。

  • 119 Q.切らない小鼻縮小術の失敗・修正 ボトックス注射

    A.ボトックスによる施術での失敗としては、施術を受けても効果があらわれなかったという口コミが多く見られます。個人差はありますが、元の鼻の形や施術を行う医師の技量によって効果が表れにくいことがあります。効果があらわれなかった場合の修正は、再度注射を打つことで修正を行います。この失敗はもともと体質的に施術が向いていなかった可能性も考えられますので、別の施術を受けて修正するという方法も可能です。

  • 120 Q.ヒアルロン酸除去

    A.ヒアルロン酸除去とは、ヒアルロン酸注入に失敗し「修正したい」「解消したい」という時に、「ヒアルロニダーゼ」という成分を注入することで、ヒアルロン酸を分解する注射のことです。
    プチ整形などとも言われ、安い料金で手軽に受けられることから人気が高まったヒアルロン酸注射ですが、失敗すると肌が凸凹になってしまったり、希望とは違う部分が膨らんでしまったり、注入量が多すぎたりと、トラブルも多くなっています。
    時間がたてば吸収されるとはいうものの、そのままで何か月、何年と過ごすのは想像以上に苦痛。そんな、ヒアルロン酸注入に失敗した方は、このヒアルロン酸分解注射「ヒアルロニダーゼ」を注入することにより、注入したヒアルロン酸を分解し、早期に元に戻すことができます。施術時間は10分程と短い時間で施術を行うことが出来ると言われています。
    体内に注入されたヒアルロニダーゼ、分解されたヒアルロン酸は汗や老廃物、尿となって体外に排出されます。

  • 124 Q.ヒアルロン酸除去(ヒアルロニダーゼ)のダウンタイム

    A.ダウンタイムはほとんどないようです。大変稀に腫れが1日〜2日ほど続くことがありますが、時間の経過とともに段々と解消されていくと言われています。
    メイクや洗顔、入浴や飲酒も当日からして頂けます。ただし、内出血が起きてしまった場合はこの限りではありませんのでご注意下さい。

  • 128 Q.1度での注入でヒアルロン酸が分解出来るのですか?

    A.ヒアルロン酸の種類によって、分解しやすいものとしづらいものがあります。1回で分解できるものもあれば、何度も注入が必要なものも有りますので、詳しくは施術を受ける予定のクリニックにお問い合わせ下さい。

  • 129 Q.体に害はないのでしょうか?

    A.ヒアルロニダーゼによってアレルギー反応が起きる可能性はとても低いですが、万が一に備えヒアルロニダーゼのアレルギーテストを受けることをおすすめします。副作用は無く、注入された分解酵素は汗や尿となり体の外へ排出されます。

  • 130 Q.効果はどれくらいで出るのでしょうか?

    A.個人差がある上、部位にもよりますが、目元や鼻などは比較的すぐに効果がでやすく、その他の部位でも数時間程で効果を感じられることが多いようです。

  • 131 Q.レディエッセには何が含まれているのですか?

    A.レディエッセの素材の成分は「カルシウムハイドロキシアパタイト」を使用しています。歯や骨などを形成している成分と同じで、形成外科や歯科などにおいて体内に入ったとして異物反応を引き起こさない物質で、輪郭形成などのさまざまな用途に長年使用されていました。

    生体適合性は100%になっていて、分解性のために安全性も高く、自己コラーゲン生成作用によって1年半~最長では2年間効果が持続するでしょう。

  • 142 Q.鼻筋から鼻先にヒアルロン酸(パーレーン)が入っているのですが、鼻先だけ、鼻尖形成、鼻中隔延長に切り替えたいと思っています。 1度ヒアルロン酸を溶かさないと手術は出来ないですよね? ちゃんと溶けるのでしょうか? 手術当日に取り除いて手術ということはできないのでしょうか?

    A.基本的には溶解後の施術がよいでしょう。
    異物(ヒアルロン酸)に異物(軟骨移植)はやはり感染リスクがあるのと、
    鼻先だけの手術の場合、、将来パーレーンが解け終わったあとの仕上がりが想像しにくいからですね。
    (あとからプロテーゼ・・・・という考え方もありますが、正直鼻の再手術は難しいので、できれば一回できれいに創り上げたいところです)

    溶解には1~2回必要な場合があります。
    もちろん手術当日も可能ですが、できれば1~2週間前に一度溶かしたほうが安全でしょうね。

  • 143 Q.以前鼻筋のプロテーゼを入れましたが、 高さが高すぎるのと異物を入れておくのに抵抗があったためプロテーゼ抜去してしまいました。 しかし、プロテーゼを抜いたら抜いたで高さがなくのっぺりしてしまったためヒアルロン酸を鼻筋に入れたいと考えています。 プロテーゼを抜いてからヒアルロン酸を入れるまではどれくらい期間を空ければいいのでしょうか? プロテーゼ抜去のカウンセリングに何件か行った際には、「腫れが引く1週間~2週間後からいいよ」という先生や 「最低でも4ヶ月は空けてね」という先生がいらっしゃりよく分からなくなってしまいました。 回答よろしくお願いします。

    A.どの先生の意見にも理由があり間違いではないと思います。ヒアルロン酸は、ほとんどがプロテーゼの入っていたカプセル内に注入されるため、あまり期間を置かなくても良いと思います。